main2.jpg

​Case Study Report .10

業務のスピード感と
正しく管理できている安心感
店舗展開には欠かせない存在です

株式会社175

執行役員兼管理本部長 白倉直行様

※四川省花椒精製工場視察時

北海道から世界へ、オリジナル担担麺で幸せを広げる株式会社175様。
今回は執行役員兼管理本部長の白倉様にWin-Board導入後の実感や今後の展望などを伺いました。

店舗数

13店舗

事業内容

飲食店の経営/プロデュース及びコンサルティング業務
食品の製造/販売及び輸出入 など

店舗業態

175°DENO担担麺

導入時期

2017年11月

所在地

北海道/東京/新潟/宮城/福島

従業員数

100名(パート・アルバイト含む)

創業の経緯について

担担麺にこだわった専門店

代表が飲食業で起業しようと中華料理店で修行をしていた頃、1品しかないのにいつも行列ができる店があったそうです。「専門店のほうが成功できるのかもしれない。担担麺にこだわったらどんなものが生まれるだろう」そう思ったのが2008年。以来、原料の勉強をし、担担麺につながる繁盛店で修行を重ね、四川と日本のラーメン技術を融合した「DENO担担麺」を創り上げました。
四川省の香辛料を用いて175°Cの高温でラー油をつくる技術を見いだしたことから店舗名は「175°DENO担担麺」。出店したのは2013年です。

175°DENO担担麺

導入前の課題について

店舗数の増加による売上管理の必要性

初めのうちは店舗数が少なかったため、券売機のレシートで十分管理できていました。各店長がExcelで日報を作っていたようで、日報を見たいときにはそれぞれメールで送ってもらうか、各店舗へ行かないと見られない状況でした。しかし3年くらい前、急激に出店が加速し始めてからは、売上を管理していくことが難しくなってきました。北海道以外にも出店を始めると、現地に出向くのも大変です。加えてフランチャイズ展開も始まってきたため、より正しく売上を管理していく必要が出てきました。「やはり有能なシステムが必要だ」と考え、「リアルタイムで経営状況を把握できる」「今後店舗数が増えても大丈夫」といったシステムを探していたところ、上田社長から直々のご紹介を受けて、Win-Boardの導入を決めたのです。

「導入の効果はいかがですか?」

まずは、スピーディーに仕事をこなしていけるところがいいですね。 例えば私の場合、人事、労務、経理に加えて、広報やFC展開・海外事業に関わる調査もしています。業務が多岐にわたりますが、システムが業務をサポートしてくれるおかげで、一人でもきちんとバックオフィスを回していくことができます。
補助金などを申請するにあたっても、Win-Boardでデータがまとまっていますから、書類が揃うのが非常に速いです。信頼性のあるデータが常に手元にあることは、仕事をすすめるうえでの安心感にもつながっています。
弊社は食材の発注に関して他社のシステムを使っているのですが、Win-Boardは他のシステムと連携できるので便利ですね。店舗の業務指導をする際にも、部門別の売上とコストの情報が常にアップデートされているので、店舗に行かなくてもすぐに課題抽出ができます。

「規模が大きくなっていく会社におすすめ」

急に規模感が大きくなって管理が大変になりそうな会社さんに、ぜひおすすめしたいです。具体的には店舗数が5店舗から10店舗に成長するくらいのタイミングでWin-Boardを導入すると、管理がうまくいくのではないでしょうか。
スタッフも100名規模になってくると、勤怠データの管理もアナログではまず無理です。Win-Boardを導入すれば売上管理だけでなく給与計算のスピードも上がるし、人的ミスも起きにくい。さまざまな業務で大きなメリットが生まれるはずです。

今後の課題について

変化する情勢にスピーディーに対応

飲食業界全体として、どうしても大変なイメージがあり、人が定着しにくいという問題があります。ただそこをシステムを導入しながら会社の仕組みや組織作りで解決していく必要があるといえますね。
ただ、今年は異例ではありますが、新型コロナウィルスの影響による売上減少が大きな問題です。そこで真っ先に手を付けたのが固定費の削減 です。飲食業界は苦しい局面を迎えていますが、私たちもデリバリーやEC事業を進めたり、大手スーパーさんの弁当を監修するなどのライセンス事業を発展させるなど、店舗運営以外の事業を育てることにも注力してきました。こんな時こそシステムを駆使しすることで、刻々と変化する情勢にスピーディーに対応することができたと思っています。
一方、このような状況でも出店し、利益を出している実績もあります。飲食で攻めてみたいオーナー様がいらっしゃれば、ぜひ一緒に頑張っていきたいです。

「御社のPRをお願いします」

おいしい担担麺を気軽に食べてほしいのはもちろん、私たちには「175が痺れを世界へ」という大きなミッションがあります。国内フランチャイズや海外出店など、世界に笑顔と元気を与えたいとお考えの皆さん、タッグを組み、一緒にビジネスを成長させていこうではありませんか。

175が痺れを世界へ

資料請求

必要事項記入の上、お申し込みください。

お名前

必須

メールアドレス

必須

会社名

必須

電話番号

必須

都道府県

必須

arrow&v

Win-Boardを知ったきっかけ

具体的なご質問などございましたらご入力ください。

ご入力頂いた個人情報は、「プライバシーポリシー」の記載に基づいて適切に管理します。
プライバシーポリシー」に同意の上、「資料請求する」ボタンを押してください。

company

株式会社イー・カムトゥルー

060-0051

北海道札幌市中央区南一条東1丁目3番地

パークイースト札幌ビル

011-271-4761(平日9:30-17:30)

csm@e-cometrue.com

Win-Board

飲食店の重要な指標である「売上」「人件費」「食材費」をPOSシステム等と連携して自動収集し、日次決算を簡単に行える「飲食店向け日次決算プラットフォーム」を提供しています。

© 2020 E-ComeTrue Inc. All Rights Reserved